看護職間の連携研修会

令和3年度の「つなぐ会」は、多職種連携がすすめられている中の看看連携に焦点を当てて開催いたします。

在宅ケア移行支援の先駆者でご活躍されています在宅ケア移行支援研究所宇都宮宏子オフィス宇都宮宏子先生をお迎えし、急性期病院から自宅へ退院された事例、急性期病院から回復期リハビリテーション病棟に転院後自宅へ退院された事例を通して、当地域の看看連携について考えます。

当地域では、初めて病院、事業所、市町を超えて看看連携について考える機会となります。ご多用の時期とは思いますが、多数の方々のご参加をお待ちしております。

詳細は各種ダウンロードもしくは下記の画像をクリックしてご確認ください。

ご案内文、開催要項[PDF]

チラシ・申込み用紙[PDF]

申込み用紙[Word]